28回センチュリーラン埼玉が5月19日、利根サイクリングセンターを主会場として開催され103名がエントリーしたが、当日は91名が出走した。この数年朝から雨に悩まされた大会であったが今回は好天で迎えた。

7時から受付開始、時間を多少遅らせたがスムーズに進んだ。8時45分から開会式が始まり渡邊理事長から27回続いているが、一度も事故がなく今日に至っている。今回も十分安全には注意して交通ルールを守って走行するようにと注意喚起があった。

8時から2分間隔10名ずつスタートし、新緑と清々しい風を受けて颯爽とコースに走り抜けていった。

1105分ごろからハーフコース参加者のゴールが始まった。1341分にはセンチュリーラン参加者のゴールがあった。1514分には最終ゴール者を迎え大会を終了した。

今回も事故もなく大会を終了することができたことは素晴らしいことである。この記録がいつまでも続くことを祈っている。

大会結果

スナップ

 

2013.05.21