第33回センチュリーラン埼玉が新コースで実施された。秋の会場となったファインモータースクール大宮校から、駐車場の関係で今回はファインモータースクール指扇校に変更した。

各種大会が重なったため参加者が少なかったのは残念であった。

8時から順次スタートしさわやかな5月の風をうけながら新コースに挑戦した。CPでの休憩は大切なことであるが、規定時間内に走るマナーも必要と感じた大会であった。

例年よりタイムオーバーの人が多く、終了時間は例年に比べ遅く、ファインモータースクールには多大なる迷惑をかけてしまった。役員人数も少なくチェック方法の変更や2か所のチェックポイントの兼務など大変な担務を心よく引き受けていただき感謝している。

 大会運営は参加者のモラルとボランティアの協力無しには進められない、少しでも時間があったら大会運営を担う気持ちも持ってほしいと感じた大会であった。

 

スナップ